日本の伝統色【紫】

こんにちは。 〔伝承の家〕設計の黒岩です。 “日本の伝統色シリーズ”【紫】(むらさき) 王朝人に寵愛された古来の格式高い色 赤と青の中間の色。また、ムラサキ科の多年草の紫草の根で染めた 紫根染の色。『万葉集』にも詠まれ、紅や藍と同じくらい古くから 愛されてきました。紫は伝統色のなかでも格別で、聖徳太 つづきを読む

平屋の人気の秘密

こんにちは、「伝承の家」福島屋です。   先日もご紹介させていただきましたが、弊社では9月5日(土)6日(日)10:00~17:00に平屋相談会を開催します。 そこで今回は、人気の平屋の魅力についてご紹介したいと思います。   ☆平屋の人気の秘密☆ ➀一般的に建物は重心が低いほど つづきを読む

勾配天井が特徴的な家 Y様邸

皆様こんにちは。 福島屋の吉田です。毎日暑い日続きますね。体調管理は大丈夫ですか? 私が担当しております。寄居町 Y様邸の進捗です。                                         サッシも取付が終わり吹付断熱材を充填致しました。     &nbs つづきを読む

日本の伝統色【草色】

こんんちは。 〔伝承の家〕設計の黒岩です。 “日本の伝統色シリーズ”【草色】(くさいろ) 近代以降に使われだした 素朴な名前の黄緑 くすんだ黄緑。王朝人は植物をつぶさに観察する瑞々しい感性を持っていて、 草花から名づけられた優美な伝統色名が数多く残っています。 そのため単調な「草色」の色名が多用され つづきを読む

本物志向のリシン掻き落としの家 W様邸

皆さま こんにちは。福島屋の吉田です。 深谷市、w様邸の進捗状況です。 8月某日、「上棟」も無事に終わりw様邸の工事が順調に進んでおります。 暑い中、職方の皆さまお疲れ様です。 瓦屋根も葺き終わり外部サッシの取り付けも完了し吹付断熱工事に向けて工事が順調に進んでおります。 軒裏は、杉板貼りに自然塗料 つづきを読む

平屋相談会を開催します

こんにちは、福島屋 ハウスアドバイザーの木島です。 近年、平屋をご検討される方が非常に増えています。 昔はお子様が独立された後、ご夫婦二人での暮らしに合わせてご建築いただく方が多かったように思いますが、 最近はそういった方々はもちろんのこと、若い世代のご家族の方も「あえて」平屋を選ばれるようです。  つづきを読む

柿渋の歴史とその魅力

こんにちは、「伝承の家」福島屋です。   本日は、弊社モデルハウス「雅」でも塗料として木材に使用している『柿渋』についてお話します。     そもそも柿渋とは、まだ熟す前の青い柿の実から採った汁液を3~5年ほどかけて発酵・熟成して作られる素材です。 その歴史は古く、日本 つづきを読む

日本の伝統色【茄子紺】

こんにちは。 〔伝承の家〕設計の黒岩です。 “日本の伝統色シリーズ”【茄子紺】(なすこん) 伝統工芸に見られる大正の流行色  ごく暗い紫。藍染めの染料は濃く染めると染め上がりの表面が赤みを帯びて 藍の青色と干渉して紫色に見える性質があります。 染料が由来の「紫根」(明治期以降は「紫紺」)の色名で呼ば つづきを読む

日本の伝統色【橙色】

こんにちは。 〔伝承の家〕設計の黒岩です。 “日本の伝統色シリーズ”【橙色】(だいだいいろ) 明治以降に定着した、オレンジ色  鮮やかな黄赤色。蜜柑色、柑子色(こうじいろ)と同じ色相ですが、ヒマラヤ原産の ミカン科橙の熟した果皮の薄い赤色をさします。この色名が使われたのは明治以降だろうと 考えられま つづきを読む