家づくりのはじめかた~土地探し・建築会社選び 編②~

こんにちは、〔伝承の家〕ハウスアドバイザーの木島です。 家づくりの段取りをご紹介する「家づくりのはじめかた」コーナー第2回目です。 前回は土地探しの3つの方法についてお話させて頂きました。 (参考:家づくりのはじめかた~土地探し・建築会社選び 編~)   今回は、土地探しを依頼する「人」を つづきを読む

森林伐採…実は環境保全!?

皆様、こんにちは。 「伝承の家」の福島屋です。   木造住宅を建てるにはたくさんの木が必要ですよね。 環境保全が推し進められている現代で 「森林伐採」って大丈夫なの!?と思われる方もいるかと思います。   しかし、実は森林伐採は環境を守ることに繋がっているのです! まず、高齢な森 つづきを読む

伝統建築④

こんにちは。 〔伝承の家〕設計の黒岩です。 伝統建築第四弾。 “慈照寺 東求堂(じしょうじ とうぐどう)”。 1486年室町幕府第8代将軍足利義政の持仏堂として創建。観音殿(銀閣)とともに当時の遺構として現存し、 日本最古の書院造りとされる、国宝。   室町時代後期、幽玄さやわびさびに重き つづきを読む

家づくりのはじめかた~土地探し・建築会社選び 編~

こんにちは、〔伝承の家〕ハウスアドバイザーの木島です。 展示場でお客様に良く聞かれるご質問に「家づくりの流れを教えてほしい」ということがあります。 確かに、お住まいづくりは一生に一度の方がほとんど。 まして家という大きなものをつくる時の手順なんて、なかなか想像できないですよね。 そこで、今回から何度 つづきを読む

新たな時代の幕開け

皆様、こんにちは。 「伝承の家」の福島屋です。 遂に元号が、平成から「令和」に変わりました。 そんな中、日本流行色協会から令和の慶祝カラーが発表されました。 梅・菫・桜の3色、 上品で華やかなとても素敵な色味です。 日本を代表する春の花にちなんで選ばれたそうです。 こういった文化や伝統を重んじる我が つづきを読む

伝統建築③

こんにちは。 〔伝承の家〕設計の黒岩です。 日本の伝統建築、第三弾。 ディティールのランクについてご紹介します。   日本には古来『真行草』という考え方があり、 書道や華道、茶道の表現に「真=正格」「草=くずし」「行=その中間」という格付けがなされています。  「真」厳格に完備したもの。  つづきを読む

強さの秘訣のハニカム構造

皆様、こんにちは。 「伝承の家」の福島屋です。   本日は毎週土曜日に更新している「神様のお話」はお休みさせていただき、 久しぶりに「木材の性能」のお話をしていきたいと思います!   皆様は【ハニカム構造】をご存知ですか? あのハチの巣の構造です。 木材の断面を顕微鏡で見るとあの つづきを読む

昔の家をつくってみませんか?

こんにちは、〔伝承の家〕ハウスアドバイザーの木島です。   いよいよ平成も残り僅かとなってまいりました。 また、明日からは多い方では10連休というゴールデンウィークも始まりますね。   福島屋では30日と1日はお休みを頂き、その他のゴールデンウィーク期間は通常営業とさせていただき つづきを読む

こけし

皆様、こんにちは。 「伝承の家」の福島屋です。 本日は、伝承の家に関連付けて「木製の伝統小物」を取り上げます。 皆様も一度は目にしたことがある、または家にあるかもしれない“こけし”です。 仙台駅の土産物店にたくさんあって「なんでだ?」と思っておりましたが、 宮城の伝統工芸品だと知って納得いたしました つづきを読む