K様邸進捗状況 土台敷。

福島屋 営業の吉田です。

久々の晴れになり、大工さんにとっては、厳しい暑さになってしまいましたが、9月2日の上棟に向け、本日より、K様邸土台敷工事が始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

たくさんお時間を頂き、K様ご家族様と打ち合わせを行ってきた内容が現実味を帯びて来ます。先日も打ち合わせを行ったのですが、その際に奥様から「建物、小さくないですか?」なんて投げかけられました。「そんな事はないと思います、何故なら建坪が43坪もあるんですよ。」とお答えしました。が、「えーそうですかね?・・・。」とのお返事。今まで私が担当したほとんどのお客様がK様奥様と同じ反応を示されます。

まず初めに小さいかなと感じられるのは地鎮祭の際の地縄の状態。何故なら、目線で見える範囲が低いのと、立体感が無いので小さく感じるだけかと思います。上棟後の目線はかなり高くまで上がってきます。何よりも家全体の立体感を感じることができるので、相当大きく見えると思います。これから家創りを予定されている方も同じように感じられると思います。

9月2日の上棟と奥様の反応が楽しみです。