外構照明のススメ⑧

こんにちは。 〔伝承の家〕設計の黒岩です。 外構照明のススメ⑧、映り込みのお話その二です。  夜景が美しい店でよく使用されている照明器具のなかに “グレアレスダウンライト”というものがあります。 『グレア=まぶしさ』『レス=ない』 まぶしさと映り込みを抑えたダウンライトです。  最近では、住宅の照明 つづきを読む

お花見の花といえば・・・

こんにちは、「伝承の家」福島屋です。 気づけばもう4月。春と言えば桜・・・桜といえば【お花見】ですね。 今はお花見といえば桜ですが、昔々の奈良時代はお花見の時には、『桜よりも香りが高い』中国から伝来した『梅』を見ていたそうです。 実際、現存する最古の和歌集でもある『万葉集』でも、桜を詠んだ歌が43首 つづきを読む

外構照明のススメ⑦

こんにちは。 〔伝承の家〕設計の黒岩です。 外構照明のススメ⑦、映り込みのお話です。    住宅の内装をダーク系の色味にした場合。光を吸収してしまう色をふんだんに 取り入れると、『明るくしたい』という照明計画は大変悩ましいことになります。  内装色と明るさは常に連動しています。夜景の美しいお店は内装 つづきを読む

外構照明のススメ⑥

こんにちは。 〔伝承の家〕設計の黒岩です。 今回は、外構照明のご提案⑥です。 『庭のライトアップは高い位置から』  庭のライトアップで大切なのは器具の取付位置はできるだけ高くという意識です。 月明りのように上からの光で自然に照らすことと、室内からスポットライトが丸見えに ならないようにするため2階の つづきを読む

外構照明のススメ⑤

こんにちは。 〔伝承の家〕設計の黒岩です。 今回は、外構照明のご提案⑤です。 『庭木は“自然な月明り”で照らす』 庭木を美しくみせるのは、自然な明り。 夜の光と言えば月明りです。上から下へと光を落とすのが自然です。 ところが、庭の照明器具の大半は地面から設置されてしまうため、 下から上への光となって つづきを読む

光の話

こんにちは。 〔伝承の家〕設計の黒岩です。 最近、外構照明について取り上げておりますが、光の効果について 興味深いコラムがありましたのでご紹介いたします。 能楽において用いられている能面。 能面のひとつである“女面”はひとつの面だけで喜怒哀楽のすべてを表現ができるよう、 “彫”に打ち込まれています。 つづきを読む

椅子のススメ⑥

こんにちは。 〔伝承の家〕設計の黒岩です。 世界に影響を与えたスツールのスタンダード 『スツール60』 デザイナー:アルヴァ・アアルト 発表:1933年 円形の座面に3本の脚が付いた“スツール60”は、あらゆる場所で見かけられる、 椅子の定番中の定番。皮肉な話、今や世界中にコピーが溢れています。完成 つづきを読む

和室があることのメリット

こんにちは、「伝承の家」福島屋です。 今回は、日本古来の文化である和室のメリットについてお話します。   和室は様々な用途に利用できることが挙げられます。 1 くつろぐスペースとして 「ちょっと横になりたいな」と思った時に、フローリングだと少し躊躇してしまいますよね。 和室があるとすぐ横に つづきを読む

外構照明のススメ④

こんにちは。 〔伝承の家〕設計の黒岩です。 今回は、外構照明のご提案④です。 外構照明における代表的な器具といえばアッパーライトですが、 下から上へ照らす方法は、外構照明の常套手段といえます。 ただし、器具の設置位置を間違えると照明効果は台無しになってしまいます。 一般的には、器具を樹木の手前側に設 つづきを読む