2月はなぜ短いのか?

こんにちは、「伝承の家」福島屋です。 皆さんは、2月だけ1カ月の日数が短いのはなぜか疑問に思ったことはありませんか。   1年のカレンダーを見ると、各月1カ月の日数は30日や31日までありますが、2月だけ28日まで・・・閏年(うるう年)は29日まで・・・ですね。 ではなぜ、2月だけ日数が短 つづきを読む

外構照明のススメ③

こんにちは。 〔伝承の家〕設計の黒岩です。 今回は、外構照明のご提案③です。 樹木には“常緑樹”と“落葉樹”があり、“葉”の大きさや厚みが異なります。 一般的に落葉樹の葉の厚みは薄く、淡い緑色。光が当たると障子紙のように 光を柔らかく透過します。 一方常緑樹は葉が分厚く、光が透過しづらく下手にライト つづきを読む

外構照明のススメ②

こんにちは。 〔伝承の家〕設計の黒岩です。 今回は、外構照明のご提案②です。 樹木の幹は“株立ち”と“幹立ち”に大きく分けられます。 ひとつの根元から複数の幹が分岐しているのが“株立ち”。 幹が根元から上部までひとつになっているのが“幹立ち”です。 “株立ち”の樹木をライトアップすると、幹は光を受け つづきを読む

バレンタインデーの由来★

こんにちは、「伝承の家」福島屋です。 今度の日曜日、2月14日はバレンタインデー。 そもそもなぜ、このようなイベントが生まれたのでしょうか。今回は、この謎を解いていきたいと思います。   その疑問を解くカギは、3世紀頃のローマにいたバレンタイン司祭にあります。(司祭・・・カトリックなどの聖 つづきを読む

椅子のススメ⑤

こんにちは。 〔伝承の家〕設計の黒岩です。 世界が認めた『ジャパニーズモダン』な椅子のご紹介です。   『籐丸椅子』~ラタンチェアー~ デザイナー:剣持 勇 発表:1960年 籐丸椅子は素材の籐を選別し、火であぶったり蒸したりしながら曲げてパーツを つくります。それらを組立、骨組みのかたち つづきを読む

外構照明のススメ

こんにちは。 〔伝承の家〕設計の黒岩です。 今回は、外構照明のご提案です。 住宅の外構照明は主に“門柱灯”“玄関ポーチ灯”“防犯灯”などがあり、 ある意味、照明計画はこれで完結するのかもしれません。 しかし、同時に近隣やまちなみ、その建物の佇まいにも配慮した計画が重要となります。 人は目に見えない光 つづきを読む

恵方巻の謎解き

こんにちは、「伝承の家」福島屋です。 来月2月といえば、節分。 2021年(令和3年)の立春は2月3日なので、節分は前日の2月2日です。   節分といえば、最近では恵方巻を食べるのが定着してきましたね。 この恵方巻・・・「決まった方角を向いて食べる」や「黙って食べ続ける」など、謎なルールが つづきを読む

椅子のススメ④

こんにちは。 〔伝承の家〕設計の黒岩です。 当社のコンセプトにも通ずる、伝統の製法を取り入れた椅子のご紹介です。   『J39』~戦後のデンマークでもっとも愛された「みんなの椅子」~ デザイナー:ボーエ・モーエンセン 発表:1947年 デンマークにおいて、“セブンチェア”や“Yチェア”に勝 つづきを読む

縁側の魅力・・・★

こんにちは、「伝承の家」福島屋です。 弊社モデルハウス「雅」でも設けている縁側。 実はこの「縁側」には昔ながらの知恵が詰まっているのを皆さんはご存知でしょうか。   縁側とは本来、和室と庭の間にある板張り空間のことを言います。 縁側には二種類あり、弊社モデルハウス「雅」のように内部空間であ つづきを読む