福島屋とは

「伝承の家」をデザイン・施工する福島屋。

『素晴らしい日本の伝統素材や技術、知恵や文化を後世に伝えていきたい。』

福島屋は、その想いを形にするため、生まれました。

目指すのは、一人でも多くの方に、伝統の息づかいを感じられる家で暮らしてもらうこと。

伝統を無理矢理に押し込めた家ではなく、

優れた現代技術と共存させることで、自然な暮らしの中で伝統を繋いでいく。

それが私たちの考える「伝承の家」です。

福島屋が大切にしている3つのこと

1.寄り添う「暮らし」づくり

福島屋が大切にしているのは、お客さま一人ひとりの想いに寄り添うこと。何度も打ち合わせを重ねながら、一緒に考え、お客さまの新たな「暮らし」を創っていきます。

2.快適な「暮らし」を生む技術

吹付け断熱と全館空調システムによる快適さ、耐震+制震性能による安全性。最新の建築技術を取り入れ、安全で快適な「暮らし」を実現します。

3.地元密着の実績と信頼

創業以来、地域密着で営業を続けながら、みなさまの「暮らし」に貢献してまいりました。建てた後も、お客さまの安心な「暮らし」をいつまでもサポートしてまいります。

スタッフ

福島 秀夫

代表取締役

福島ハウジング株式会社の福島です。

私は平成6年の起業以来、住まいづくりを地域密着で行ってきました。

仕事を行う中で、本来の日本家屋を見て、触れていく機会が多々あり、その中で日本家屋に使用されている塗り壁などの素材、職人の技術によって創られた住まい、風合い、木の素材感、耐久性など日本家屋の良さを肌で感じてきました。

こうした日本家屋の良さを後世に残していきたい。

その一心で伝承の家 福島屋展示場をオープンいたしました。

その良さを多くの方々に伝えていく事が私の使命と考えています。

神岡 実

設計

大工職、設計士として約30年間数々の建物を手掛けてまいりましたが、ここ数年、和モダン建築・古民家再生・蔵復元工事に携わり、その空間のここちよさ、外観の美しさを改めて実感いたしました。

木の質感、香り、明かり、そして和の外観は、とても癒されます。

また展示場では、座卓、神棚などを手造りさせていただき、住まい造りの楽しさを実感しています。

これからも、お客様の笑顔と心地よい住まいを、楽しみながら造り上げたいです。

木島 拓也

ハウスアドバイザー(営業)

黒岩 まどか

設計

神 亜利紗

受付スタッフ

会社概要

屋号 福島屋
会社名 福島ハウジング株式会社
代表取締役社長 福島 秀夫
住所 【展示場】
〒369-1246
埼玉県深谷市小前田337
【会社】
〒369-1203
埼玉県大里郡寄居町大字寄居848
電話番号 【展示場】
048-598-6273
【会社】
048-581-8508
資本金 4,000万円
設立年月日 1994年9月

展示場 地図