檜の秘密

こんにちは、「伝承の家」福島屋です。

突然ですが皆さん、檜(ヒノキ)の香りはお好きですか。日本人には親しまれているなじみ深い香りです。

 

檜は日本と台湾にだけ育つ針葉樹で、昔から高級建材として知られてます。

寺社の建材としても多く用いられており、現存する世界最古の木造建築・法隆寺にも檜が多く使われていると言います。

 

この檜、実は様々な作用があります。

どのような作用かというと・・・

 

【心への作用】檜の香りは強壮作用、鎮静作用、緊張の緩和、ストレス緩和

【健康への作用】血行促進し肉体疲労の回復、冷え症やむくみの改善
(アレルギー性鼻炎、気管支喘息、ダニ予防、頭痛・片頭痛、筋肉痛の改善)

【肌への作用】肌を清潔に保つ・肌を引き締める作用、ニキビの改善・抜け毛防止

【調湿効果】室内の湿度に応じて空気中の水分を吸収、放出。
(湿度の大幅な低下はウイルスの繁殖を活発にし、多湿になるとカビ・ダニが発生しやすくなります。つまり加湿器や除湿器に頼らなくても、常に快適に過ごせるのが檜の家の大きな特徴のひとつなのです。)

 

弊社のモデルハウス『雅』は、玄関を開けて一歩入ると思わず深呼吸したくなるほどの檜(ひのき)と柿渋のいい香りがします。その香りはマスクをしていても分かるほどです。

 

ぜひ皆さんもこの檜の香りを体感しに、モデルハウスへ来てください。

きっと、檜の香りが日常の疲れを癒してくれます。