誰かに話したくなる木材のお話➁

皆様、こんにちは。
「伝承の家」の福島屋です。

 

前回の➀に引き続き今回は「青森ヒバ」についてご紹介いたします。

 

➁青森ヒバ

日本三大美林に数えられ、正式名称はヒノキアスナロ。

この名の通り、ヒノキ科アスナロ属の針葉樹です。

耐朽性・耐湿性に優れており、古くからお城やお寺などに使われてきました。

代表的なものに「中尊寺金色堂」「弘前城」などがあります。

 

さて、具体的な効能についてです。

青森ヒバには、ヒノキチオールなどの抗菌成分がたくさん含まれています。

過去の実験で様々な種類の木材を集めシロアリに対する効果を調査したところ、

青森ヒバのシロアリに対する忌避性が実証されました。

またカビを寄せ付けないため、ダニの発生・繁殖を抑制するとの実験結果も出ています。

耐湿性については800年前の大津波で埋もれたとされるヒバの埋没林で実証され、

調査結果から、腐朽していたのは表面からたった2cmほどで、

その部分を除けば製材として使用できるほどの品質が保たれていたのだそう。

 

酸や硫黄の強い東北地方の多くの温泉では

浴槽を含め様々なところに青森ヒバを使用しているそうです。

 

消臭効果もあるとのことなので

試しにヒバチップを靴や下駄箱に入れておくのもありですね。

 

青森ヒバは香りが強く、リラックス効果もあります。

福島屋事務所内に展示してありますので、

ご来場の際にはぜひ香りを確かめてみてください。