粋を感じませんか

こんにちは、〔福島屋〕ハウスアドバイザーの木島です。

 

福島屋では2棟のモデルハウスをご覧いただくことが出来ます。

奥ゆかしく、昔ながらの日本家屋をイメージさせる「雅」と

古き良き日本の文化を現代の暮らしに組み込んだ「粋」。

 

「粋」は軒の出が深く出ており、正面から見ると重心が低く見えるため

お客様に平屋だと思われがちなのですが、実は立派な2階建てです。

開放感のある吹き抜けとほたて漆喰のやわらかい内装が特徴で、

子育て世代のご家族や、お子様が独立された後のご夫婦の方などに人気となっています。

そもそも「粋」という言葉、

身なりや振る舞いが洗練されていることなどを指す言葉として江戸時代に生じたものと言われます。

この粋という美意識は日本独自のもので、外国語には似た意味合いの単語はあるものの

ニュアンスは異なっており、長い歴史の末に日本人の心に定着していったものなのだと思われます。

私たち日本人ですらはっきりと定義を言葉にできない、経験的な感覚。

 

モデルハウス「粋」は、日本文化の良いところを現代風にアレンジした住宅です。

深い軒の出や回遊性の高い間取り、存在感のある大黒柱。

日本家屋が培ってきた知恵や技術を、洗練させて現代に息づかせている姿は

まさに「粋だね」と思ってもらえるのではないでしょうか。

私も「粋」についてさらに勉強し、住まいづくりに役立てて行きたいと思います。

 

ぜひ、週末はモデルハウス「粋」の「いき」をご体感ください。