日本最古の桜

皆様、こんにちは。
「伝承の家」の福島屋です。

桜の季節はとっくに過ぎておりますが…、

本日は日本最古の桜をご紹介させていただきます。

 

山梨県武川町の実相寺境内にそびえる「山高神代桜」は桜の名所としても知られております。

種類はエドヒガンザクラ、樹齢は約2000年ともいわれており、大正11年には国の天然記念物第1号に指定されました。

 

 

 

 

 

 

 

過去には枯死が心配されたこともありましたが、

近年では保護活動によって回復しつつあります。

 

ちなみに、伝説ではヤマトタケルノミコトが東征の折に植えた…と言われております。

 

山高神代桜は、日本三大桜の一つにも数えられている日本を代表する桜です。

一度は見てみたいものです…。

 

それでは。