日本の伝統色【躑躅色】

こんにちは。

〔伝承の家〕設計の黒岩です。

“日本の伝統色シリーズ”【躑躅色】(つつじいろ)
(福島屋展示場の前の歩道に、ツツジが咲いています)

着物の色味にもよく使われた赤紫色
 赤いツツジの花のような明るい赤紫。平安時代の襲(かさね)の色目には
4月にツツジの色目があり、衣の配色として人気だったことがわかります。
春から初夏にかけて赤や白やピンクの花を咲かせるツツジは古くから日本の
山野に数多く自生していて、現代でも豊富な園芸品種があります。
「万葉集」でも、山躑躅や岩躑躅の美しさが詠まれています。