日本の伝統色【若竹色】

こんにちは。
〔伝承の家〕設計の黒岩です。
日本の伝統色【若竹色】(わかたけいろ)
健やかに生長していく若い竹の緑
 黄みが薄い淡く爽やかな緑。成長しはじめたばかりの若い竹の幹の
表面をイメージした色名です。伝統色のような趣がありますが、命名は近代とされます。
竹の生長が進むと力強い青緑の青竹色となり、年老いるとくすんで灰みがかった鈍い緑の
老竹色(おいたけいろ)と色名の変化にも風情があります。
 和装に使われますが、やはり若い人に映える清々しい色です。