日本の伝統色【竜胆色】

こんにちは。
〔伝承の家〕設計の黒岩です。

“日本の伝統色シリーズ”【竜胆色】(りんどういろ)
秋を彩る青紫の花の色

 薄い青紫。リンドウ科竜胆の花のように、青みがかって少しくすんだ淡い紫をさす
伝統色名です。秋になると、釣鐘形の花を上向きに咲かせるリンドウは、桔梗とともに
日本の秋を彩ります。襲(かさね)の色目は、「表蘇芳(すおう)、裏縹(はなだ)」など。
清少納言は『枕草子』第六十四段「草の花は」で、霜枯れで色を失う季節に美しい紫を
みせる竜胆(りんどう)を称賛しています。