日本の伝統色【瑠璃色】

こんにちは。
〔伝承の家〕設計の黒岩です。

“日本の伝統色シリーズ”【瑠璃色】(るりいろ)
ラピスラズリを表す至高の青
 
 濃い紫みを帯びた冴えた青色。アフガニスタンのバダクシャン付近で採掘される
希少な青い鉱物(洋名:ラピスラズリ)の色。
 古代ラピスラズリは洋の東西を問わず尊ばれました。中国を渡って日本に
伝わった時期は定かではありませんが、高松塚古墳の壁画に瑠璃の顔料が
使われていたようです。仏教の経典には瑠璃が七宝のひとつにあげられていて、梵語の音訳
「吠瑠璃(べいるり)」が色名の語源とされます。
 瑠璃は最高の青色の美称にも用いられ、「瑠璃紺」「瑠璃鉄」「瑠璃花色」などの
色名があります。