寄居町S様邸 現場リポート

こんにちは、福島屋 ハウスアドバイザーの木島です。

寄居町にCRĀS seriesで建築中のS様邸の近況をリポートします。

上棟も終わり、屋内の工事も進んでおりますが、

その中でとても大きな変化が・・・外壁が張られました!

 

 

こうしてみると、出来上がってきたなぁ、という感じがしますね。

白と黒の張り分けが、モダンで洗練された印象を際立たせます。

外壁は親水コートになっているため、汚れも落ちやすい優れモノです。

 

屋内も順調に工事が進んでおります。

暑さも厳しくなってまいりましたが、スタッフ一同、体調に気を付けつつ完成に向けて頑張ってまいります。

 

 

木島 拓也(ハウスアドバイザー)

埼玉県大里郡寄居町出身。
ハウスメーカーにて約9年、住宅営業に従事。
地元に戻った現在は福島屋のハウスアドバイザーのほか、まちづくり事業にも参加。
家族とやんちゃな猫3匹と暮らしています。 外出自粛期間により休日はNETFLIX三昧。