寄居町『木の温もりを感じる大屋根の家』 H様邸上棟致しました。

こんにちは。福島屋の吉田です。
久々の晴れ間に恵まれ、梅雨明けをした本日、H様邸上棟致しました。

大工さんも8人入っていただき事故、ケガも無く無事に棟上げが出来ました。
職方の皆さまお疲れ様でした。

お暑い中、お施主様も現地へお越し頂き、ありがとうございました。

H様邸のご要望は、ナチュラルでワクワクする家です。リビングには吹抜けと勾配天井があり、床は無垢材のクリ(チェスナット)を採用しました。(クリ材は木目がはっきりしていて強度があり耐湿性に優れています。傷は気になるけど無垢材は使ってみたいという方にはいいかもしれません。)              
H様とは、展示場にて図面や3Dパースなどを見ながら打合せを重ねてきました。
図面上では想像が出来なかった空間の広さや高さなど本日現地にてご確認をして頂きました。
色々な事がこれから沢山、たくさん出てきます。現場へ足を運んで頂く事が増えてくるかと思いますがH様に喜んで頂ける様にお家創りを進めてまいります。

「先週はこんな感じだったのが今週はこんなに進んでいるんですか?」とか、「打合せをした事がこうなるんですね?」と実感して頂けたら嬉しいです。
まだまだ、H様ご家族の皆さまには打合せでお時間を頂きますが、宜しくお願い致します。

○○ちゃんが描いた絵は展示場に飾ってあります。これからも沢山お絵描きをして下さい。おじちゃん(吉田)も楽しみにしています。