外構照明のススメ⑨

こんにちは。
〔伝承の家〕設計の黒岩です。
外構照明のススメ⑨、映り込みのお話その三です。

住宅の窓はどんどん大きくなっています。

天井高いっぱいの大きな窓は、照明計画が特に難しくなります。

明るさだけを求めてしまうと、照明器具やレンジフード、エアコンなど

さまざまな設備が窓に映り込んでしまうからです。

一般的な照明計画は、部屋全体の明るさを確保するため、照明器具が

天井付近に設置され、そのため映り込みも必然的に窓の上部に発生してしまいます。

映り込みを消す方法として有効なのが上下に開閉可動するロールスクリーンです。

一時的に不要な映り込みを隠すことができます。

窓が大きいほど、映り込みの制御は難しく、雑多なものが映り込むほど、大きな窓の魅力は

失われます。上部を隠して美しく景色を切り取り、目線を下に誘導。

考え抜かれた小窓も実に魅力的で、地窓から見える光の庭も趣深い。