外構照明のススメ⑦

こんにちは。
〔伝承の家〕設計の黒岩です。
外構照明のススメ⑦、映り込みのお話です。
 
 住宅の内装をダーク系の色味にした場合。光を吸収してしまう色をふんだんに
取り入れると、『明るくしたい』という照明計画は大変悩ましいことになります。

 内装色と明るさは常に連動しています。夜景の美しいお店は内装の色がダーク(暗い)色で
共通しています。それは店内の映り込みを抑え、夜景の美しさを際立たせているからです。

◎なぜ暗い色を選ぶのか・・・?
白色は光を80%も“反射”するので明るく見え、
黒色は光を95%も“吸収”するので暗く見えるからです。
白色と黒色では、光の反射率が16倍も違い、5%しか光を反射しない黒系の色を内装の基調とすれば
空間は暗くなりますが、美しい夜景を提供できます★