外構照明のススメ⑥

こんにちは。

〔伝承の家〕設計の黒岩です。

今回は、外構照明のご提案⑥です。
『庭のライトアップは高い位置から』

 庭のライトアップで大切なのは器具の取付位置はできるだけ高くという意識です。
月明りのように上からの光で自然に照らすことと、室内からスポットライトが丸見えに
ならないようにするため2階の外壁上部から照らすこともあります。
 設置位置が低いとスポットライトが傾きすぎて、西日が直撃するようなまぶしさが
発生してしまいます。さらに伸びきってしまった影も足元に現われ、演出の妨げとなります。

~スポットライトを高い位置に取り付ける場合の注意点~
★近隣に対して、まぶしさで不快感を与えないように配慮した場所。
 また、まぶしさを抑えた器具や遮光フードの装着を検討する。
★建物の外観を壊さない場所に設置する。
★調整やメンテナンスが容易な場所に設置する。

 照明器具はスポットライトにこだわらず、軒天井があれば、グレアレスダウンライトを
選択するのもひとつの方法です。