和室があることのメリット

こんにちは、「伝承の家」福島屋です。

今回は、日本古来の文化である和室のメリットについてお話します。

 

和室は様々な用途に利用できることが挙げられます。

1 くつろぐスペースとして

「ちょっと横になりたいな」と思った時に、フローリングだと少し躊躇してしまいますよね。

和室があるとすぐ横になることができ、フローリングのように硬くないので身体への負担も軽減されます。

 

2 客間として

急な来客時にも、柔軟に対応してくれる和室。普段は他の用途に使っていても、来客時に座布団を出せば応接間として、布団を敷けばお客様用の寝室として使うことができます。

 

3 子どもの遊び場として

畳にはフローイングと比べてクッション性があり、音を吸収させる効果があります。

子供が転んでケガをするリスクや音に関する心配を軽減してくれます。

 

4 畳にはリラックス効果がある

畳の素材である「い草」。このい草の香りには、人をリラックスさせる効果の成分が含まれています。

また、い草には空気を浄化する効果もあります。

い草の芳香成分にはフィトンチッドが約20%含まれています。これは森林の香りの源であり、殺菌作用をもつ芳香成分です。

 

5 部屋の湿度を調整してくれる

畳には湿度を調節してくれる効果があります。湿度が高くなれば湿気を吸い、低くなれば湿気を放出するので、丁度いい湿度に保ってくれます。

この効果によって夏は涼しく、冬は暖かく過ごすことができます。

 

これから家を建てられる方、ぜひ「和室のある暮らし」を検討してみてくださいね。