三色団子

こんにちは、ハウスアドバイザーの木島です。

ここのところ気温も高くなってきて、春の陽気を感じますね。

この時期と言えばお花見ですが

今年はコロナウイルスの影響で自粛傾向となり、なんだか寂しいものです。

それでも日々の暮らしの片隅でふと満開の桜の木を見つけると

不思議と気持ちが晴れやかな気持ちになります。

 

こんな時だからこそ、少しでも気持ちに余裕を持って

自然の美しさに心癒されるのも大事かもしれませんね。

 

そういえば、春に欠かせない和菓子である「三色団子」。

ピンク、白、緑の3つの色にはそれぞれ意味あるようで……

「ピンクは桜の花で春、白は雪の色で冬、緑は新緑を連想させて夏」

ということらしいです。

春、夏、冬ときて、この中で秋だけがありませんが、

「秋がない」から「飽きがこない」という言葉遊びにもなっているそう。

 

ぜひ、三色団子を手に取った際には、そんな雑学を思い出してみてくださいね。