シンボルツリーのススメ

こんにちは。
〔伝承の家〕設計の黒岩です。
今回はシンボルツリーの選び方をご紹介します。

シンボルツリーは家や建物のシンボルとして庭の中心になる樹木です。
敷地の状況やご予算、お手入れの観点から、樹木を1~2本しか植えないというケースは少なくありません。
象徴的な1本に何を選ぶかは植栽をデザインするうえで非常に重要になってきます。

◆選定基準
1.樹姿が美しく絵になるような樹木
コウヤマキ、ラカンマキ、カエデなどの園芸種
2.四季折々の変化が楽しめる庭
ヤマボウシ、サクラ類
3.縁起の良い樹木
マツ類、タケ類
4.建築主の名前、出身地の県木、県花

樹木は玄関や門廻り、主庭の中心など常に視線が向く目立つ場所に植え、最も目立つことを
意識して、周囲に植える樹種を選ぶことがポイントです。

イロハモミジ、オリーブなど人気です。