ほたて漆喰

こんにちは、「伝承の家」福島屋です。

 

弊社モデルハウス『粋』の内壁には、ほたて漆喰を使用しています。
ほたての貝殻から作られた100%自然素材の塗り壁です。

 

実はこのホタテの貝殻は、年間約52万トン(東京ドームの半分に相当する量)が東北、北海道で産出され、これに伴い、年間約21~25万トンの貝殻が廃棄されています。

その貝殻をリサイクルして開発されたのが、このほたて漆喰です。

 

さて、ほたて漆喰のメリットとは・・・!

・ほたて貝特有の多孔質構造(表面に小さい穴がたくさん空いている性質)によって、優れた消臭性と調湿性を発揮

・調湿性によって、結露を防ぎダニの発生を抑える効果があります

・ほたての貝殻がもつ抗カビ、抗菌効果を発揮

・強度に優れ、火にも強いほたての貝殻の性質をそのまま受け継いでいます

・化学物質を一切含まず、シックハウス症候群の原因であるホルムアルデヒドを吸着

 

このように、ほたて漆喰は健康的で快適な住空間を実現します。

これから家を建てる場合はぜひ、ほたて漆喰の使用を考えてみてはいかがでしょうか。