はっけよい

こんにちは、〔福島屋〕ハウスアドバイザーの木島です。

今回のブログは建築には関係がなく、私の趣味の話なのですが…

先日大相撲初場所が行われ、関脇・玉鷲関が初優勝を果たしました。

今場所は稀勢の里が引退を表明し、鶴竜も途中休場、白鵬までもが不調により3連敗で休場と、結果的に途中からまさかの横綱不在。

それももちろん初優勝への追い風になったと思いますが、それを抜きにしても初土俵から15年、一度も休場がないという玉鷲関の日々の努力が着実に実っての結果だと思います。

優勝決定後の土俵下での涙には、私ももらい泣きしてしまいそうでした。

 

今年の初場所は時間の都合で国技館で観戦することができなったのですが、五月場所はぜひ足を運びたいなと思っています。

ここのところ角界は色んな意味で世間に注目されていますが、御嶽海や貴景勝、阿武咲、北勝富士などの若手も活躍してきていますし、これからが楽しみです。