「木に囲まれた吹き抜け空間の焼杉の家」基礎工事始まっています

こんにちは、〔伝承の家〕ハウスアドバイザーの木島です。

小川町に建築中の「木に囲まれた吹き抜け空間の焼杉の家」の本日の様子です。

 

基礎工事が始まっています。

 

 

設計顧問も現場にてしっかりチェック。

 

 

もともと広いお庭があったのですが、今回のご計画ではその一部をまたお庭として活用できる形に。

全てを新しく変えてしまうわけではなく、思い出を引き継げるというのは何だか素敵ですよね。

建築地はお花や木々に囲まれ、とても気持ちがいいです。

 

 

前回撮り忘れてしまった建築地のすぐ近くにある小川。

水がとても綺麗で透明なので、小魚が泳ぐ姿も見れます。

古き良き里山を感じさせる、居るだけでホッとするような場所です。

〔伝承の家〕の和風な外観がよく似合いそうで楽しみです。

 
 

それでは、次回の現場リポートをお楽しみに。

 
 

木島 拓也(ハウスアドバイザー)

埼玉県大里郡寄居町出身。
ハウスメーカーにて約9年、住宅営業に従事。
地元に戻った現在は福島屋のハウスアドバイザーのほか、まちづくり事業にも参加。
家族とやんちゃな猫3匹と暮らしています。 最近の趣味は大相撲観戦。千代の国推しです。